兵庫県老人保健施設 | 介護職無資格転職情報

無資格歓迎の介護施設を探す!

無資格歓迎の介護へ転職
転職して給料UPを考えてみませんか?
最近ではスーパーやコンビニのパートやアルバイトを辞めて介護のお仕事に転職される方が増えてきました。
一般的に言われている「キツキ」「汚い」「長時間労働」という事も改善されてきています。
しかも、転職先が見つけやすく、キャリアアップも期待できるので長い目で見た場合、介護職への転職は理想的です。
兵庫県老人保健施設の人気の介護施設は求人掲載後すぐに定員に達してしまいます。
そこで、おすすめしたいのが『介護職無資格転職情報』で非公開の介護施設の求人を探す方法です!

カイゴジョブ申込み

介護施設の種類や保有資格をチェック

介護のお仕事は、施設の種類や保有資格ごとに内容は異なります。

介護の現場には色々な職種がありますが「名前は知っているけど、実のところ何をしているのか分からない。」と思ったことはありませんか?

勤務中は自分の業務に一生懸命で、なかなか他の人の仕事には目を向けにくいもの。とはいえ、協働するうえでは互いの仕事を知ることはとても大切ですし、もう1度、職種別の主業務について見直しをしてみましょう。

もちろんあなた自身のキャリアビジョンを考えるときにも、転職活動にも見逃せないポイントです!

介護施設への転職を検討されているのであれば、それぞれの特徴を理解した上で、ご希望の施設や職種に転職しましょう。

あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

福祉住環境コーディネーターの勤務先

福祉住環境コーディネーター とは

【仕事の内容】
高齢者に特化せず、障がい者に対しても暮らしやすい住環境を整備するためのコーディネートを行うお仕事

①高齢者本人と、その家族の住環境に対し、相談にのり、アドバイスを行う
②ケアマネや工務店、ご利用者さまとの仲介役として連携し、具体的に改善方法を提案し、調整を行う
③施工立会い
④住宅改修の理由書作成 など

【勤務場所】
工務店、福祉用具レンタル店 など

【必要な資格】
福祉住環境コーディネーター(民間資格)

先ずは施設を確認して下さい。

カイゴジョブ申込み

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

簡単登録で求人確認

カイゴジョブ申込み

ページの先頭へ